サイト紹介

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

サイト紹介

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

サイト紹介
サイトマップ
サイトマップ
サイトマップ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

髪型で自分を美人に見せる!キャバ嬢にオススメのヘアケア方法とヘアセットの髪型

キャバ嬢は髪型を気にする前に髪をいたわるべし

キャバ嬢は見た目に気を遣わなければいけないので、髪型を気にすることは大切です。しかしいくら完璧にヘアセットしていても、髪自体が綺麗じゃないと意味がありません!
お客さんはキャバ嬢の顔だけではなく、意外に髪にも目を向けています。傷んだ髪の毛をそのままにしていると、印象があまり良くないですよね。
髪型を気にする前に、まずは髪を綺麗に保つことを考えなくてはいけません。いつ見られてもいいように、髪をいたわって良い状態を保つように心がけましょう!
当サイトではメイクで自分を美人に見せる4つの方法も紹介していますので、そちらもぜひご覧ください!!

カラーリングはこまめに美容院で行う

髪を染めている人はしばらく経つと、根元が伸びてきてプリン状態になってしまいますよね。明るめのカラーで染めている人は、根元が伸びてくるととても目立ちます。
プリン状態のままでは見た目的に良くないので、こまめにカラーリングをしなくてはいけません。
しかしこまめにするとなると、美容院に行く時間もお金も必要です。
自宅でできて費用も安く抑えられるので、セルフで染めてしまう人もいますがおすすめできません!自分で染めるとまだらになってしまって、失敗してしまうことが多いからです。
美容院でカラーリングをすれば、色持ちが良いですし綺麗に染まります。こまめに通うのは大変ですが、カラーリングは美容院で行いましょう!

トリートメントよりシャンプーが大事!

傷んでしまった髪の毛を綺麗にするためには、トリートメントが大事だと思っていませんか?
もちろんケアをするためにトリートメントは必須ですが、実はそれよりもシャンプーの方が重要なんです!
洗うだけの役割だと思われがちなので、適当な物で済ましてしまっている人がたくさんいます。しかしシャンプーによっては、髪をさらに痛めてしまうこともあるんです。
洗浄力の強いシャンプーを毎日使うと、髪に必要な成分が落ちてしまい、そこに高額な良いトリートメントをしても意味がありません。
トリートメントよりもまずは、良いシャンプーを選ぶようにしてください。

おすすめなのは髪に優しい、アミノ酸系の成分が入った物です。市販の物よりも少し高めですが、美容院にもシャンプーが売っています。
少し高い分良い成分が入っているので、ケアをするなら美容院のシャンプーはおすすめです!

輪郭別おすすめの髪型で自分に似合う髪型を知る

人それぞれ顔の形は違うので、似合う髪型は全然違います。
輪郭別に合うおすすめの髪型を紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

丸顔タイプ

丸顔タイプは前髪を重めにしてしまうと、顔が幼く見えてしまいます。前髪がある人は量を少なめにして、頬が隠れるような髪型にしてみましょう。

面長タイプ

面長タイプは前髪があると、顔の面積を少なく見せることができます。毛先にボリュームがある髪型が似合うので、ボブスタイルがおすすめです。

ベース型タイプ

ベース型の顔の人は毛先が顎の部分と同じ長さだと、フェイスラインが強調されてしまいます。
ロングスタイルか、顎より下の長さのミディアムヘアがおすすめですね。

あわせて読みたい