サイト紹介

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

サイト紹介

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

サイト紹介
サイトマップ
サイトマップ
サイトマップ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

肌が汚いキャバ嬢は魅力も半減!美肌を手に入れるには

キャバクラに来る男性客は意外とキャバ嬢のお肌を見ている

お客さんがキャバ嬢のどこを見ているのかというと、だいたいは顔を見ていることが多いです。
顔を見ているといっても、パーツだけを見ているわけではありません。実は男性のお客さんは意外と、キャバ嬢の肌をしっかりと見ています。
キャバクラは比較的に距離が近いので、肌荒れや毛穴が見えてしまいがち。ニキビがたくさんできてしまっている肌では、魅力的に見えません。

毛穴が開いてしまっていると、メイクをしていてもとても目立ちます。肌荒れをメイクで隠すとさらに悪化するので、コスメの厚塗りは控えましょう×
いくら美人で性格の良いキャバ嬢でも、肌が汚いと全部が台無しです。見えないように隠すのではなく、根本からしっかりと治すことを心がけましょう。

キャバ嬢の仕事柄避けられないタバコの煙はお肌に有害

タバコの煙がお肌にとって有害な物であることを知っている人も多いのではないでしょうか?
タバコに含まれているニコチンは、血管を収縮させる物質で、血管が収縮されることによって、肌に栄養が届きにくくなってしまいます。栄養が届かないことで顔に出てくるのが、肌のくすみやたるみです。
また、タバコは美肌のために大切なビタミンCを破壊してしまいます。ビタミンCが破壊されてしまうと、顔にシミが出てきてしまうんです。

このように、タバコには有害物質が多く、肌を不健康にしてしまいます。
キャバクラはお客さんがタバコを吸っていい場所なので、仕事中は煙を避けられません。嫌な顔をしてしまうと、お客さんに失礼なので我慢が必要です。
もし自分が喫煙者の場合は、禁煙にチャレンジしてみましょう。禁煙するのはなかなか大変ですが、美肌にするためには努力が必要ですよ。

美肌のカギは腸内環境にあり

肌を綺麗にするには、まずは身体の中から綺麗にしないといけません。一番大切なのは”腸”なので、腸の状態を良くすることから始めましょう!
腸内環境を良くするために、重要なのは食事を見直すことです。腸を綺麗にするには食物繊維が必要ですから、ゴボウや大豆を食べるのもおすすめです。

他にも腸の中の善玉菌を増やすことが、良いと言われています。善玉菌を増やすためには、ビフィズス菌が含まれているヨーグルトを食べると良いですね。
脂肪の高い食事をとりすぎないこと、水分をたくさんとることも意識してください。

美肌になりたいなら休日はスッピンで過ごす

毎日メイクをしていると、肌にものすごく負担がかかります。休日の予定がない日は、なるべくスッピンで過ごすようにしてください。
スッピンで過ごす理由は、肌を休めることができるからです。

また、栄養価の高い化粧品でスキンケアを過度に行うと、自然治癒力が下がってしまいますので、やりすぎは禁物です!
肌を放っておくことで、人間が元々持っている自然治癒力を上げることができます。
メイクをしないことが大切ですが、外に少しでも出る場合は日焼け止めを塗りましょう。
日焼け止めを塗っていないと、日に焼けてシミができやすくなってしまいますので要注意です。

月に一回は美肌のプロの手を借りる

美肌になるためには、自分で日常生活の意識を変えることが大切です。しかし意識を変えても、自分の力だけでは治らないものもあります。
そんなどうしようもない時は、美肌のプロに手を借りることも必要です。もし肌荒れがどうしても治らない時は、美容皮膚科に行って相談してみましょう!
肌の調子を整えることができる、ピーリングもおすすめです。
時にはエステに通って、しっかりと肌のお手入れをするのも良いかもしれません。
頻繁に行くとお肌にも金銭的にも負担がかかるので、月に一度くらいのペースが理想ですね。

あわせて読みたい