サイト紹介

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

サイト紹介

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

サイト紹介
サイトマップ
サイトマップ
サイトマップ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

キャバクラの基本マナー3つ┃マナーが無いキャバ嬢は売れない!

容姿が完璧なキャバ嬢でも、マナーがないキャバ嬢はお客さんから好かれません。
容姿が良くても好かれないので、ブスでマナーがないキャバ嬢はもっと最悪です!

売れっ子キャバ嬢になりたいなら、正しいマナーを身につける必要があります。

キャバクラの基本マナー①テーブルマナー

キャバクラではテーブル席でお客さんを接客するので、テーブルマナーは必須です。

これができていないと、お客さんからできないキャバ嬢だと思われてしまいます。

イメージが悪くならないように、しっかりと身につけておきましょう。

おしぼり

お客さんが来店した時に、まずおしぼりを渡すのがキャバ嬢の役目です。
渡す時は丸まっているおしぼりを開いて、お客さんに手渡してあげましょう。

渡す際に真顔で渡されると、お客さんは良い気持ちにはないません。
来店してくれた感謝を込めて、笑顔で渡すようにしましょう。

お客さんが手を拭いたおしぼりを、そのまま置いておくのはNGです。
さりげなく綺麗にたたんで、置いておくようにしてください。

グラスに付いた水滴を拭くのにも、おしぼりは必要です。
グラスを拭く用に新しいものをスタッフに用意してもらうか、自分のハンカチで代用しましょう。

同じものをずっと使うのではなく、お客さんがトイレに行った際などに新しいおしぼりを準備します。

戻ってきたら新しいおしぼりを開いて、お客さんに渡してください。

この時の渡し方は、入店した時の渡し方と同じで大丈夫です。

灰皿

タバコを吸うお客さんを接客する時は、灰皿の交換をしなくてはいけません。

吸い殻が2本溜まったら、新しい灰皿に交換してください。

交換する時は灰が飛び散らないように、もう一つ灰皿を被せておきましょう。
ヘビースモーカーのお客さんは吸うスピードが速いので、灰皿を交換する頻度が高いです。

吸い殻が溜まりすぎないように、常に灰皿のチェックを怠らないでくださいね。

タバコ・ライター

お客さんがタバコを吸おうとしたら、キャバ嬢がライターで火をつけます。

この時お客さんの口元で火を付けると、火傷をさせてしまう可能性があります。
火をつけるときは必ず自分の手元でつけてから、手を添えて持っていくのが基本です。

それから喫煙者のキャバ嬢は、勝手にタバコを吸うのはNG。

吸いたくなった時は、必ずお客さんに許可を取ってから吸いましょう。

キャバクラの基本マナー②お酒のマナー

お客さんの中にはキャバ嬢との会話だけではなく、お酒を楽しみに来ている人もいます。

良い気分で楽しんでもらえるように、お酒のマナーを知ることはとても大切です。

ボトルの向き

お酒を作る時やグラスに注ぐ際は、ボトルのラベルを上にしましょう。

なぜラベルを上に向けるのかというと、お客さんに何のお酒か知ってもらうためです。

ただ単純に、見栄えが良いようにするためでもあります。
ちょっとしたことですが、しっかり見ているお客さんもいるので、手を抜かないようにしましょう。

お酒を作る時

まずお作り始める前に、お客さんの好みの濃さを聞いてください。
そしてグラスに氷を入れる時は、高い位置から入れるのではなくトングで優しく入れましょう。

氷を入れたらマドラーを使って氷を回し、グラスを冷たくします。
お酒を入れたら再びマドラーで混ぜて、水滴を拭いてお客さんのコースターに置いて完成です。

マドラーで混ぜる時は、左方向になるように注意しましょう。

キャバクラでは右回りは、時間の経過を早く望むという意味になってしまいます。

知らないまま時計回りで混ぜてしまうと、お客さんに失礼なので気をつけてくださいね。

乾杯する時

お酒を飲む時は、お客さんに「いただきます」というのが常識です。
そして乾杯する時は、必ずグラスを両手で持ちましょう。

お客さんより下にグラスを持ってきて、乾杯するのがマナーです。

キャバクラの基本マナー③お客さんとの会話マナー

お客さんと会話をする時、気をつけなければいけないことがいくつかあります。

まずお客さんの仕事について、こちらから聞くのはあまりおすすめしません。
仕事で嫌なことがあって、キャバクラに癒しに来ている場合があります。

お客さんから仕事の話を振られた時は大丈夫ですが、なるべくこちらから振るのは控えましょう。

そしてお店とキャストの悪口を言うのは、印象が悪くなるのでNGです。
お店に楽しみに来てるのに、悪口を言われたら気分が台無しになってしまいます。

それ以外にも他のキャバ嬢の個人情報を言うのは、マナー違反です!

本名や年齢をあえて言ってない場合もあるので、許可なく言うのは絶対にやめましょう。

あわせて読みたい