サイト紹介

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

サイト紹介

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

サイト紹介
サイトマップ
サイトマップ
サイトマップ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

キャバクラに興味が出たらまずは体験入店をして働くお店を決めよう

体験入店をする意味とは

キャバクラで働きたいと思ったら、まずは求人を探すことから始めますよね。
求人には募集条件と、お店の情報、そして店内の写真が載っています。その中から自分に合ったお店を探しますが、文面だけではお店の内部まではわかりません。
好条件の部分にだけつられて、すぐに働き始めるのは要注意!いざ働き始めた時に、自分には雰囲気が合わないと感じる人が多いです。中には「接客業が自分には向いてない」と、すぐに辞めてしまう人もいます。

そうならないためにも、必ず「体験入店」をすることが大切です!実際にお店で勤務を体験することで、お店の雰囲気や仕事内容がわかります。自分に合ったお店なのか、続けていける仕事なのか、体験入店で確かめることができるのです。
キャバクラで働きたい人は、まずは体験入店をすることおすすめします。

体験入店時に必須なのは顔写真付きの身分証明書

体験入店する際に、必要なのが”顔写真付きの身分証明書”です。「顔写真なしの物ではダメですか?」という質問が多いですが、それでは体験入店できません。
キャバクラでは18歳未満が働くのは禁止されています。顔写真なしの身分書だけでは、本人かどうか確認することができません。もし本当は未成年だったなんてことになったら、お店が摘発されてしまいます。そのため必ず顔写真付きの身分証明書で、本人確認をしなくてはいけないんです。
中には「顔写真付きではなくてもOK」というお店もありますが、危険なのでやめましょう。
顔写真付きの身分証明書は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどです。
お店によっては必要なものが異なるので、必ず確認しましょう。

その他に体験入店で必要な持ち物

身分証明書の他にも、体験入店をする時に必要な物がいくつかあるので紹介します。

【主な持ち物】

  • メモ帳
  • 化粧ポーチ
  • ライター
  • ドレス
  • 靴(ヒール)
  • ストッキング

体験入店をする時は、まず仕事内容を覚えなくてはいけません。すぐにメモができるように、小さめのメモ帳を用意しておきましょう。仕事内容だけではなく、お客さんの情報もメモすることができます。

それからお酒を飲んだ時にリップが落ちてしまうので、メイク直しできるように化粧ポーチも必要です。
ライターは、お客さんのタバコに火をつけるために使用します。お店のライターを貸してくれることもありますが、キャバ嬢らしい可愛いライターを用意しておくのがおすすめです!

キャバドレスとハイヒールは、働く時に着用する物なので必須ですが、お店によってはドレスをレンタルしてくれるところもあるので、事前に確認してみてくださいね。

最後のストッキングはお店によって着用必須な場合が有ります。伝線しやすいので、予備の物を持っていくようにしましょう。