サイト紹介

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

サイト紹介

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

サイト紹介
サイトマップ
サイトマップ
サイトマップ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

太りたくないキャバ嬢のためのお酒の飲み方

キャバ嬢はスタイルを維持しなくてはいけないですが、お酒を飲むとどうしても太ってしまいます。
「お酒は飲みたいけど太りたくない」そんなキャバ嬢のために、お酒の飲み方のポイントをまとめました。

キャバ嬢のお酒の飲みかた①太るお酒と太らないお酒を把握する

お酒には太るものと、太らないものがあるのを知っていますか?
まず乾杯する時の定番といえばビールですが、糖質が高いのでとても太りやすいです。それから甘いカクテルや梅酒も、ビールと同じく太りやすいので要注意!
逆に太らないのは焼酎やウイスキー、ウォッカなどの蒸留酒です。ビールに比べて糖質が少ないので、太りたくないキャバ嬢は蒸留酒を飲みましょう。

キャバクラにはお酒がつきものなので、キャバ嬢は飲むことが多いですよね。痩せたいけどお酒を飲むことをやめられない、そんな人もいるでしょう。
お酒を飲む時はできるだけ、太らないお酒を飲むことを意識してください。

キャバ嬢のお酒の飲みかた②なるべくスローペースで飲む

お酒が好きな人は、飲むペースが速くなってしまいがちです。
ペースが早いとその分飲む量が、自然と多くなってしまいます。
太りたくないと思っているなら、ならなるべくゆっくりお酒を飲むようにしましょう。スローペースで飲むことによって、氷が解けて薄いお酒にすることができます。
「薄いお酒なんておいしくない!」と思うかもしれませんが、太らないためには仕方ありません。できるだけゆっくり飲むために、水を間に挟むのも効果的です。
お酒→水を飲む→お酒にすれば、お酒を飲む量も少なくなります。
どうしてもハイペースで飲んでしまうという人には、時間を空けるために水を飲みましょう。

キャバ嬢のお酒の飲みかた③おつまみや同伴の食事をヘルシーなものにする

実はお酒だけが太る原因ではなく、おつまみを一緒に食べることで太ってしまいます。
フライドポテトなどの揚げ物は、太るおつまみの代表です。
なるべく揚げ物や炭水化物など、太りやすいものは控えるようにしましょう。何かしらつまみたいという人は、トマトや枝豆などの野菜類を食べるようにしてください。

キャバ嬢はお客さんと同伴する際に、食事することがありますよね。その食事でもカロリーの高いものばかりを食べてはいけません!
お酒を飲まないようにしていても、食事で太ってしまったら意味がないです。なるべく野菜中心の飲食店を選び、ヘルシーな食事をするようにしましょう。
お客さんが指定したお店でもまずはサラダを頼んで、炭水化物をとりすぎないようにしてみてください。

キャバ嬢のお酒の飲みかた④お客さんにバレないようにノンアルコールを頼むのもアリ!

キャバ嬢はお客さんにお酒を勧められて、どうしても断れないという状況もあるはずです。
そんな時はバレないように、ノンアルコールを頼むようにしてみましょう!
事前に「今日はお酒を頼んでも、全部ノンアルコールにしてください」と、スタッフに言うのもアリです。
お店によってはお酒の注文の際に、紙にマークを書けばノンアルコールにできるところもあります。
お客さんにバレてしまうと厄介なので、できる限りこっそり注文するようにしましょう。

あわせて読みたい