サイト紹介

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

サイト紹介

ブスでもNO.1キャバ嬢にになれるって知っていますか?
自分に自信がないキャバ嬢でも、自分磨きをすれば、No .1を狙える可能性は十分にあるんです!!当サイトでは、自分はあんまりかわいく内からキャバ嬢なんて...と悩んでいる人向けのサイトです。

サイト紹介
サイトマップ
サイトマップ
サイトマップ
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

ブスでもNo.1になれる!自信がないキャバ嬢が磨くべきもの

No.1キャバ嬢になるには『心地よさ・幸福感・見た目』が重要

お客さんから好かれるNo.1のキャバ嬢になるために必要なものとは一体なんでしょうか?

まず一緒にいて癒される女の子が、男性からはとても需要が高いです。いくら容姿が良くても性格が冷めている子は、話していてもお客さんは癒されません。

それよりも性格が明るくて、常に笑顔の子の方が一緒にいて心地いいものです。お客さんから好かれるためには、心地よさを提供できるキャバ嬢になりましょう!ブスか美人かは関係ありません。

次に大切なのは、お客さんに幸福感を与えることです。

お客さんは”自分のために頑張っている子”を見ると、幸せな気持ちになります。

好かれるために努力する気持ちが、何よりも一番大切です。

お客さんがどうしたら喜んでくれるのか、一生懸命考えて努力しましょう。

そしてもちろん、見た目を磨くことも大事です。第一印象というのはすごく重要で、内面が良くてもやはり容姿が良くなければ、内面を見てもらうのは難しいんです。

お客さんも、ブスより美人な子に接客されたほうが嬉しいに決まってますよね。これは前述した「幸福感を与えること」にも繋がっています。

外見が良いに越したことはないので、内面だけではなく外見にも気を遣いましょう!

ブスでも関係ない!自分の内面で魅力的な点を見つけよう

外見に自信がない人でも、内面で誰にも負けない良いところを持っているはずです。

まずは自分はどんなところが魅力的なのか、見つけることから始めてみましょう!どんなことでも良いので、自分の魅力的な部分をノートに書いてみるのもおすすめです。

どうしても自分で書くのが難しいなら、友人などに聞いてみてください。自分では気づけない客観的な意見を聞けるので、きっと参考になるはずです。

そこから導き出した自分の魅力的な点で、キャバクラにどう活かせるのか考えてみましょう。

例えば人の話を聞くのが上手いところが、あなたの魅力だったとします。その場合はお客さんと会話をする時に、聞き上手なところを活かすことができますよね。

話を聞いてくれるキャバ嬢は、お客さんからとても好かれますし、印象がすごく良いです。

誰にも負けない自分の強みを見つけて、その強みを接客に活かしましょう!

No.1キャバ嬢になるために誰よりも見た目を磨く努力をしよう!

「自分はブスだから何をしても意味がない・・・」と、諦めてしまっていませんか?

何をしても意味がないなんてことはありませんし、必ず努力すれば結果は出ます!まずは周りの誰よりも、見た目を磨く努力をしてみましょう。

メイクを研究したり、髪型を変えてみたり、小さなことから始めるのも全然OKです。
自分磨きを頑張ることで、自信が出てきて積極的になれますし、周りから見ても努力している人は、輝いて見えるのでとても好印象です。

ブスだからと諦めてしまったら、何も変わることはできません。自分を変えたいと思う強い気持ちを持ってNo1キャバ嬢になるために努力し続けることが大切です。

元から綺麗な人はズルイと思うかもしれませんが、どんなキャバ嬢も努力しています。体型を維持するための運動や食事制限など、見えないところで頑張っています。

実際に体験入店すればわかりますが、どのキャバ嬢も見た目に気を使っているので感化されて自然と自分を磨くようになります。

体験入店は即日体入できるお店もありますし、お店やキャバ嬢の雰囲気もわかるのでキャバクラ未経験の人にこそオススメです。

そして自分の目で実際に見て気付きますが、No.1キャバ嬢になってもいつまでも努力しているものなのです。

当たり前にあいさつや気遣いが出来るキャバ嬢になろう

どんなに自信がなくても、常識のあるキャバ嬢になることを忘れてはいけません。

常識のあるキャバ嬢とは、挨拶を当たり前にできる人のことです。お客さんにきちんと挨拶ができないと、いつまでたっ
ても人気キャバ嬢にはなれません。

お客さんだけではなく、お店のスタッフにも挨拶できない人は印象が悪いです。「おはようございます」「おつかれさまでした」など、きちんと言えるキャバ嬢になりましょう。

そして挨拶と同じくらい大切なのは、気遣いができることです。

相手が何を求めているのか、言われる前に察知して行動することを心がけてください。

キャバ嬢ならお客さんを第一に考えて、満たしてあげることが大切ですよ。

まとめ

No.1キャバ嬢になるための条件は、容姿が良いだけではありません。お客さんの心をつかむためには、内面がとても重要です。

自分の内面の良いところを見つけて、お客さんにアピールしましょう!

人気キャバ嬢になるためには、努力をし続けることを忘れないでくださいね。